SOU理美容所

― 半歩先行くヘアスタイルをもっと身近に ―

CATEGORY
ARCHIVE | PRICE & ACCESS |
MSKL vol.17 ― 切り落とした髪の毛の行く先は ―
kamilabo.jpg


こんにちは または こんばんは
SOU理美容所のマスター シュウジです


先日、いつものようにお客様をお迎えして
さて髪をカットしましょうとカウンセリング中のお話です

ロングヘアーの美しい方が
" バッサリと短くします " とのこと

いいですね いいですね 思い切りが イイデスネ!!!

そして

" 切った髪の毛を寄付したいのです " とのこと

いいですね いいですね とてもステキナコトデスネ!!!!

しかし

お恥ずかしいことに、僕は知りませんでした
髪の毛が寄付出来るということ

ヘアドネーション」というのだそうです

これは、病気や怪我などが原因で髪に何らかの悩みを抱えている
18歳までの子供達に、寄付毛100%でつくられたフルオーダーのウィッグを
無償でプレゼントしている、日本で唯一のNPO法人が募っているのだそうです




さて、規定通り髪の毛をゴムでしっかり括り
長い髪の毛をカットさせていただきました!

ツヤツヤの綺麗なロングヘアーを



ちょきんと





とても神聖な儀式のようでした
毛というより、御髪

この御髪が、どこかの誰かの心の支えになる



ウィッグ1体の製作には、およそ20〜30名分の髪が必要だとか

使用出来る髪は、最短で12インチ(30.48cm)なのだそうです
そして、ヘアカラーやパーマなど、化学処理後の髪につきましても、
極端なダメージが無い限り、年齢、性別、国籍の差別無く、
誰でも気軽に参加することができるそうです



なかなかロングから30cm以上切る方は
年間を通しても、多くはいらっしゃらないですし
残念なことに、僕には、僕には...寄付出来そうにありませんが...


これまでずっと気になっていました
さっきまで頭にくっ付いていた毛が、切ったとたんに
ほうきで掃かれて、ちりとりで取られて、捨てられる

何かに再利用出来ないものかと
(可能ならば僕の頭にくっ付けてみたい...とか)


少しでも悩みを抱える子供らの役に立つ
とても良い企画だと思いました


さて、お客様
最後は可愛いボブに変身^^



頭スッキリ!
なんだか、心も晴れやかな嬉しい気持になりますね

切った御髪は丁寧に包んで、お持ち帰りいただきました

教えてくださって、ありがとうございます!!


このようなご要望がございましたら
いつでもご相談下さい


誰かの 嬉しい や こんなことしたい の応援団
SOU理美容所です

 
| 02:30 | マスターシュウジのKAMI LABO | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>